収益化の道のり

アドセンスを設定してないところにも広告表示される不具合!?原因は申請用コードでした!

パソコンを前に頭を抱える女性

グーグルアドセンス(Google Adsense)の審査に合格して、さっそく広告を設定!

サイトを確認すると・・・

あれ!?設定してないところにも広告出ちゃってる!こんなんじゃ読みにくいし、せっかく来てくれた読者さんも直帰しちゃうよ…

実際にこのブログで起こったトラブルです。おそらく、アドセンスを貼ってる方なら結構わかっていただける問題ではないでしょうか。

無事、解決しましたので原因と解決法をお話しします。

アドセンスを設定してない箇所にも表示されている衝撃【不具合の詳細】

当ブログ(catwalk)を開設し、『はじめまして。』の挨拶記事を除いて4記事書いた時点で、グーグルアドセンスの審査を受けてみました。
夕方に申請しましたが、なんと翌日の朝には合格の承認メールが届きました!

嬉しくて、さっそくアドセンスの広告を設定しました。

広告設置場所は、トップページの最近の記事一覧が表示されるところ。そこにいくつか自然な感じで広告が挿し込まれるようにしました。

ちゃんと表示されているかサイトを確認してみると・・・

ナニコレ!?設定してないとこにも広告がいっぱい!なんでなんで?

サイトのあらゆるところに広告が表示されていました。一番最悪なのは、記事の途中にいくつも挿し込まれる画像つき広告

文章ばかりだと読みづらいので、ところどころに画像を入れてるんですが、画像と広告が近すぎて文章が埋もれてる!読み進めやすくしたのに、逆に非常に読みづらくなってしまってました。

アドセンス広告の審査コードが悪さしていた!【不具合の原因】

不具合の原因をあれこれと調べた結果、原因は『アドセンス広告の審査コード』でした。

正確に説明すると、アドセンス広告の審査コードを消去していなかったために起こった不具合でした。

審査に合格すると、今後の作業についての案内も簡単に記載された合格通知メールが届きます。ですが、審査コードについては何も触れられていませんでした。

アドセンスの審査合格後の審査コードは、消去しても全く問題ないようです。
というか、むしろ消去しないと意図しない場所に広告表示されてしまう不具合の原因となってしまいます

アドセンスの審査コードを削除したら即解決!【不具合の解決】

さっそくアドセンスの審査コードを消去してみました。

すると、すぐに問題解決!ちゃんと狙ったところだけに広告表示され、その他の意図しない広告表示は全て消えていました。

でも、この審査コード、広告を自動表示させる場合は消さなくてもOKです。

自分の出したい場所にだけ広告を設定したい!という人は、アドセンスの審査に合格したら必ず消去しましょう!

まとめ

この不具合の原因になった審査コード、わかってしまえば即解決できるんですが、最初は原因がわからず焦りました。

私の探し方があまくて見つけられないだけかもしれませんが、アドセンスの公式サイトを見ても書いてない!わからない!

ちゃんと書かれてるのかもしれませんが、少なくとも、すぐにわかるところに書かれていないのは確かです。
私のように意図しない広告が表示されて困っている人がいるかもしれないので、記録として残しておきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA