IKEA

【解決済】IKEAが送料500円のはずなのにサービス料金高すぎて驚いた話

IKEAのロゴマーク

今、IKEA公式では、期間限定(~2019年5月9日)でIKEAの小物配送サービスが500円で利用できます。

ところが、欲しいものをどんどんカートに入れて配送手続きしようとしたら、ありえない金額が表示されてびっくりしました。

IKEA通販の決済画面、サービス料金
みずー
みずー
サービス料金12,990円!?500円じゃないの!?
っていうか、サービス料金って何?


その後、原因は小物配送サービスの限度を超えたお買い物。ということが明らかになり、無事解決しました。

みずー
みずー
でも、こんなことになったの、私だけ?もしかして私の他にもいるかも…

原因とあわせて、分かりづらいIKEA公式の通販システムについて、分かりやすくまとめました。

こんな人におすすめ!
  • 小物送料¥500について知りたい
  • IKEAの配送システムがよくわからない
  • サービス料金とは何なのか知りたい
  • IKEA商品を最もお得に通販できるサービスを知りたい



送料500円のはずがサービス料金12,990円!?サービス料金とは

冒頭でも触れましたが、原因は小物配送サービスの限度を超えたお買い物でした!

小物配送サービスの適用には、規定があります。

『小物配送サービス』適用条件

■ サイズ
50 x 50 x 60cmの配送ボックス(段ボール)に入る量
 ※配送手続きに入る際に自動判定されます。
 ※店舗で購入した商品を配送する際は、3辺の合計が160cm未満

■ 重さ
30㎏未満

この規定を外れてしまうと、家具などの大型商品も送れる『配送サービス』が自動的に適用されてしまいます。

結果、12,990円という高額のサービス料金が適用されてしまう事態となってしまったわけです。

みずー
みずー
そこのところの説明が何もなく、金額だけが表示されていたため、なぜそうなったのか原因がわかりませんでした。
イケア公式のカートキャプチャ画面
みずー
みずー
イケアが日本企業であれば、そこらへんの説明がもう少し親切だったかもしれません。

【IKEA公式の通販】配送サービスとサービス料金の違い

イケア公式の配送料金説明キャプチャ画面

イケア公式の配送料金には、『配送サービス』と『サービス料金』、『小物配送サービス』の3種類があります

みずー
みずー
この違い、わかりますか?私はイマイチわかりませんでした。。


3種類の配送料金の違いについては、以下のとおりです。

イケア公式の配送料金キャプチャ画面
左側の□で囲った部分実際に店舗でお買い物した商品を自宅へ配送してもらう時に適用される送料
右側の□で囲った部分いわゆる通販。自宅から注文した商品を配送してもらう時に適用される送料

『配送サービス』と『サービス料金』の差額の990円は、『ハンドリング料金』といって、イケアの店員さんが商品を棚からピックアップする手数料です。

通販でも、50 x 50 x 60 cmの小物配送boxに入るものであれば、左側の『小物配送サービス』の料金が適用されます。


【IKEA公式の通販】『小物配送500円』終了後の通常送料

『小物配送500円』サービス終了後の、通常送料は以下のとおりです。

『小物配送サービス』の通常料金

メインエリア:990円
その他のエリア:1,290円
沖縄:3,000円
離島:3,000円 ※受付は店舗のみ

『配送サービス(大サイズ)』の通常料金

メインエリア:3,000円(個数・重量制限なし)
その他のエリア:店舗までの距離によって異なる

その他のエリアの送料については、イケア公式サイトで、簡単に調べることができます。

イケア公式のメインエリア確認キャプチャ画面

ここで、送料はいくらなのかがわかります。

■配送サービスにおける主な付帯作業の追加料金 一覧表

留め置き料(お取り置き)2,000円。購入日より15日後~最大30日先までの配送に適用。
アウトレット商品梱包料1商品につき2,500円。※配送はメインエリアのみ
階段上げ6~10階:1商品につき10,800円。以降5階ごとに+10,800円。
吊り上げ/下げ作業4人作業で16,740円~。1人追加ごとに+10,800円。

その他の付帯作業など、詳しくは公式サイトで確認できます。
IKEA公式 配送サービス

自分の住所はメインエリア?確認する方法

先ほどの送料を調べたイケア公式のページと同じところで、簡単に調べることができます。

イケア公式のメインエリア判定のキャプチャ画像

他に、店舗や都道府県からメインエリアを検索する方法がありますが、郵便番号から検索する方法がピンポイントで確認できるのでオススメです。

イケアの通販は代行よりも公式が安い!

イケア商品の通販といえば、公式サイトの他に、数多くの代行業者があります。

以前は、公式サイトの通販は全国対応していない。送料が高い。という理由から、代行業者から買うほうが安い場合が多かったです。

でも、現在は公式サイトの通信販売はかなり改善されています。

いっぽう代行業者は、商品一つ一つの価格が公式より高く、買えば買うほど正規の値段と差が開いてしまいます
メリットは送料が無料になることくらい?

今は断然公式サイトで購入するほうが安い場合がほとんどです。

みずー
みずー
とはいえ、絶対公式の方が安いとは限らないので、通販する場合は、公式サイトと代行業者の送料込みの値段を比べることをおすすめします。

まとめ

自分の勘違いをきっかけに、分かりづらいイケア公式の通販について調べて書いてみました。

みずー
みずー
イケア公式の通販でかかる送料の疑問が解決したので、これからは安心してバンバン注文できます!(お金があれば…)

この記事の内容が、少しでも読んでくれた方の参考になればうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA