ブログレベルアップ

『ブログが読まれない,買われない』を劇的に改善したライティング法

『ブログが読まれない,買われない』を劇的に改善する3つのライティング法

ブログでまずは100記事更新!とにかくブログ書け!で目標に近づいてきたけど、一向に
 
 
「読まれない、商品を購入してもらえない」
 
 
どんなに自信のある商品を紹介しても、
 
 
「反応が悪い」
 
 

みずー
みずー
ブログって、思ってたよりむずかしい、、、!

 
 
私自身、自信満々で紹介した商品の成約率が悪く、なぜだろう?と悩んだことがありました。
 

みずー
みずー
実際使ってほんとうに良かったおすすめ商品なのに、買ってもらえない!

 

【ブログが読まれない、買われない】解決方法は、じつはとてもシンプルです。
 
 
読者の心理に合わせたライティングをすること
 

多くの記事を書くことや、PV数アップのためにSEOテクニックを勉強することも有効ですが、一番重要なのはそこではありません。
 

みずー
みずー
読者心理をきちんと理解して文章を書いたら、商品がどんどん売れるようになりました!

 
心理学をベースにしたライティングで、読者の反応が驚くほど変わります。

  • 読者の悩みやニーズをとらえた記事が書けるようになり
  • ブログの精読率が上がり
  • あなたの信頼度もアップし
  • 商品の成約率が上がります
  • さらに

  • 相手に寄りそう共感度の高い文章で
  • ファンも増えます
  • 結果

  • SEOにも良い効果をもたらし
  • PV数アップにつながっていきます

 

みずー
みずー
心理学といっても、難しくかんがえる必要なし!
誰でも実践できる方法です。

 

この記事では、私がいつも気をつけている3つのライティング方法と考え方、心理学をベースにしたライティングを最短で身につける方法を紹介していきます。

ぜひ実践してほしいライティング法3つ

ブログが読まれない、買われないを改善するライティング方法

私が常にブログで実践して効果を実感しているライティング法は、次の3つです。
 

みずー
みずー
読まれる、買われるブログに!

 

実践してほしいライティング法
  1. 文章は簡単にわかりやすく書く
  2. 記事は見た目にもこだわる
  3. 読者心理をとらえたポジティブな文章を心がける

 

みずー
みずー
それではひとつずつ説明していきます。
ブログの滞在時間をのばし、読まれるブログにしていきましょう!

 

文章は簡単にわかりやすく書く

ブログの文章は簡単、わかりやすく

情報や悩みの解決を求めているブログ訪問者は、

  1. 簡単に
  2. わかりやすく

情報をキャッチできる記事を好みます。
 

みずー
みずー
読者が記事をストレスなく読めるように、次のような工夫をしましょう!
  • 一文はなるべく短くリズムよく
  • 難しい言葉や専門用語は使わない
  • 箇条書きを使おう
  • 改行と行間を意識しよう

一文はなるべく短くリズムよく

 
一文はなるべく短くしましょう。

そして記事をひととおり書き終わったら、必ず読み返してください。

 

みずー
みずー
スッと読めない文章は、接続詞がおかしかったり、無くても困らない余計な言葉が入っていたりします。

 

難しい言葉や専門用語は使わない

 
一般的にわかりにくい言葉や専門用語を使うことは避けましょう。
(※ただし、上級者向けの記事ならむしろOK)

読者は考えたり迷うポイントが多いとストレスを感じ、離脱につながります。

ただ、どうしても専門用語を使ったほうが良い時もあります。
その場合は、必ず説明をそえるようにしてください。
 

みずー
みずー
「これはどういう意味?」と読み手に考えさせない文章を心がけましょう。

 

箇条書きを使おう

 
読みやすくわかりやすい文章に欠かせないのが、箇条書きです。

箇条書きのメリット
  • 目立つので読まれやすい
  • 簡潔で分かりやすい
  • 記事の見た目がランクアップする

 

みずー
みずー
箇条書きにできるところは全て箇条書きにするくらいの勢いで書きましょう!

 

改行と行間を意識しよう

 
文章は、「改行を入れる」「行間をあける」ことを心がけましょう。

改行のない文章は読みにくく、行間がつまっている記事は窮屈でとっつきにくい印象をあたえます。
 

みずー
みずー
ぱっと見で拒否されたらもったいない!

 

改行は、基本的に1文ごとに入れる。と考えておけばいいです。

行間は、記事を見た時につまった感じがしないように適度にあけましょう。
 

みずー
みずー
私自身は、吹き出しや表、箇条書きなどの前後は窮屈に感じるので、必ず行間をあけるようにしています。

 
話題のまとまりごとに行間をあけてあげると、読み手もリズムよく記事を読めます。

  • 一文はなるべく短くリズムよく
  • 難しい言葉や専門用語は使わない
  • 箇条書きを使おう
  • 改行と行間を意識しよう

目次に戻る▶▶

ブログは見た目も大事

ブログは見た目も大切

ブログの見た目(装飾)にたいして、「こだわるべきではない」という意見もありますが、私は「こだわるべき」派です。

たとえば、あなたが情報を検索して開いた記事が文字だらけだったら?
そのまま読み進めるでしょうか?
 

みずー
みずー
私なら、よほどの理由がない限り検索画面に戻って他の記事をさがします。

 
ネットは、情報の宝庫です。
1つ検索するだけで、数十万、数百万、それ以上の検索結果が表示されます。

「あ、これムリ」と思われたら、読者はすぐに違うサイトに移ってしまいます。
 

みずー
みずー
第一印象で「読もう」と思われる記事にしましょう。

 

目安としては、スマホ表示した時に1画面が文字だけにならないように心がけましょう。

具体的には、次のことを実践しましょう。

  • 画像を入れる
  • 吹き出しを使う
  • ボックスを使う
  • 文字色を変える
  • 太字を使う

画像や吹き出しは、記事を流し見する読者の目をとめたり、より強くうったえる効果があります。

ボックスとは、文章などを囲って強調したり見やすくするための囲み枠です。

文字色を変える・太字も、強調や目をとめる効果があります。

ただし、これらのテクニックはあまりにも多用しすぎると、読者はどこに注目して読めばいいか分からなくなってしまいます。

特に文字色や太字はあまり多用しすぎず、ここぞというところに使いましょう
 

読者心理をとらえたポジティブな文章を書こう

読者の悩みや希望をきちんと理解し、解決に向けて行動したくなる記事を書くことが大事です。

たとえば、シミに深く悩んでいて本当に効果のある化粧品を探している相手に、価格重視のお手軽な化粧品をすすめても見向きもされません。

読者のニーズとかけ離れた記事を書いてしまうと、たとえそれがどんなに良い商品や情報であっても反応は得られません
 

  • 記事を書く前に、どのような相手に向けて書くのかを決めましょう。
  • 買ってほしい商品があるなら、その商品をどのような悩みやニーズをもった人物に買ってもらいたいか決めましょう。
みずー
みずー
これがいわゆるペルソナの設定(架空の顧客像の設定)です。

 
ペルソナが決まったら、設定した人物に向けて記事を書いていきましょう。

そして、読んだ後にすぐ行動したくなるような、ポジティブな文章を心がけましょう

「~しよう」と、行動することで待っている明るい未来も同時に提示しつつ、読者が動きたくなるような文章を書きましょう。
 

みずー
みずー
読者のニーズをしっかり押さえたポジティブな文章は、相手の行動を促します!

 
目次に戻る▶▶

まずはとにかく100記事書け!は間違い

ブログでとにかく100記事書け!は間違い

ブログを始める際の心得としてよく言われるのが、【とにかくまずは100記事書け!】

これは、ブログを書くことに慣れる、書く習慣を身につける。という点においては有効ですが、読まれる、買われるブログになるには非効率です。

私もブログを始めた当初、【とにかくまずは100記事!】を目指してました。

今でもブログ100記事達成は、ひとつの節目であり目標ですが、やみくもに目指すものではない。という考えになりました。
 

みずー
みずー
100記事書いても全く稼げない人もいれば、少ない記事数でも稼いでいる人もいる。
そのことに気づいてからは、考え方を変えました。

 

読むだけでなく行動までしてもらうには、読者心理をガッチリつかむ、心理学をベースにしたライティングが必要です
 

みずー
みずー
次では、心理学をベースにしたライティングを最短で身につける方法をご紹介します。

 
目次に戻る▶▶

読者心理をつかむライティングを最短で身につける方法

読者心理をつかむライティングを最短で身につける方法

読まれるブログ、反応の良いブログを作るには、読者心理を理解したライティングを身につける必要があります。

 

みずー
みずー
心理学をベースにしたライティングで、読み手の心をガッチリつかんで行動してもらう!

 

私が自信を持っておすすめしたいのは、mintoさんのブログ教材です。

相手の「欲しい」を引き出すWebライティング講座『秘伝のブログ心理学』

売れるブログコンセプトの作り方

これらの教材は、無料ではなく有料教材です。

「え?有料教材なの?」と思うかもしれませんが、最短で心理学をベースにしたライティングと売れるブログの作り方を網羅的に学べるという圧倒的なメリットがあります。

無料で勉強するなら、ブログをアナリティクスやサーチコンソールといったツールでデータ分析したり、Webや書籍などから情報を仕入れて学ぶ。といったやり方があります。

自分で一から試行錯誤で勉強する方法は、理解度が深まるメリットがありますが、デメリットは時間がかかること、情報が限定的になりがちなことです。

自力で情報収集するデメリット
  • データ分析
    →データがそろうまでに時間がかかる
  • Webや本から情報を仕入れる
    →情報量が少ないことが多い、自分で検索すると情報がかたよりがち

たとえ有料であっても、効果的なライティング法を学んだうえでブログで実践しながら身につけていくやり方のほうが、成果が圧倒的に早く出ます。

 

みずー
みずー
ASPの成果画面をチェックするのが楽しみになりますよ。

 

ブログが読まれない、買われない悩みには『秘伝のブログ心理学』

 

みずー
みずー
秘伝のブログ心理学は、こんな人におすすめです。
  • 読まれる、買われるブログにしたい
  • 読者心理がわからない
  • リサーチのやり方がわからない
  • 少ないPVでも最大限に成果を出したい
  • どこをリライトすればいいか分からない
  • ブログのファンを増やしたい

 
秘伝のブログ心理学で、まず驚かされるのは圧倒的な情報量です。
読者心理をおさえたライティングが学べるだけでなく、ライティングの基礎からすべて学べます。
 

みずー
みずー
わかっているつもりでも実際はできていないことがあったり、自分のライティングを知るいい機会になりました。

 

なかでも私が一番ありがたかったのが、例の多さと、なぜそうするのか?をきちんと説明してくれている点です。

ライティングについて書かれている書籍やWebサイトはたくさんありますが、

実際どういう文章を書けばいいのか
どんな文章が良くないのか

といった例文まで挙げているものは少ないです。

mintoさんの教材は、例が豊富で参考になるし、きちんと理由まで解説してくれるので理解も深まります。

また、音声教材がついているのも良かったです。

どんなにいい教材でも、何回も読み込むのは時間もかかるし大変です。
 

みずー
みずー
教材内容が音声でも用意されているので、家事や移動中に繰り返し聴けて助かりました。

 

おすすめポイント
  • 圧倒的なノウハウ量
  • 読者心理をおさえたライティングを学べる
  • ライティングの基礎から身につく
  • 例が豊富でわかりやすい
  • リライトがはかどる
  • SEOにも強い
  • 音声教材もある

 

みずー
みずー
秘伝のブログ心理学なら、【心理学をベースにした読者のニーズにこたえるライティング法】を最短でしっかり学べます。

 
『秘伝のブログ心理学』は有料教材ですが、冒頭部分は無料で読むことができます。

無料部分だけでも勉強になりますし、実践した方の成果や感想も紹介されているので、ぜひ読んでみることをおすすめします。

秘伝のブログ心理学を見てみる
 

何を書けばいい?を解決する『売れるブログコンセプトの作り方』

 

みずー
みずー
売れるブログコンセプトの作り方はこんな人におすすめです。
  • どんなブログを作ればいいかわからない
  • 何を書けばいいかわからない
  • 特化ブログをつくりたい
  • 少ない記事数でも結果を出せるブログを作りたい
  • 企業・大手サイトに勝てず悩んでいる

 
売れるブログコンセプトの作り方では、個人ブログという弱者の企業・大手ブログという強者との戦い方、勝ち方を学べます。
 

みずー
みずー
私は当ブログ以外に特化ブログを2つ運営していますが、『売れるブログコンセプトの作り方』のおかげでスムーズに立ち上げることができました。

 

おすすめポイント
  • 企業・大手サイトとの戦い方がわかる
  • 稼げる市場の選び方が学べる
  • オリジナル性の高いブログが作れる
  • 共感性の高いペルソナの作り方が学べる
  • 競合サイトに勝つ記事作成のコツがわかる
  • お宝キーワードの見つけ方がわかる
  • 音声教材もある

 

みずー
みずー
企業・大手サイトと同じことをしていてはダメ、市場選びのコツ、弱者でも勝てる記事作成のコツなど、目からウロコで即実践できるノウハウが満載です!

 

『売れるブログコンセプトの作り方』も、冒頭部分は無料で読むことができます。
また、実践した方の感想も参考になるので、ぜひチェックしてみてください。
『売れるブログコンセプトの作り方』を見てみる
 
目次に戻る▶▶

心理学に基づいたライティングの効果は絶大

心理学にもとづくライティング効果は絶大

私自身、つねに読者心理をつかんだライティングを意識して実践しています。

その結果、ブログを読んだ読者さんから

読者さん
読者さん
わかりやすくて参考になりました!
読者さん
読者さん
おかげで無事〇〇できました。

 
などと、コメントやメールをいただくことが増えました。

そして嬉しいことに、1万円以上の高額商品もよく買っていただけるようになりました

ただやみくもに記事を書いていては、この結果は得られなかったでしょう。

「ブログ書け」で書いても書いても手ごたえを感じない、このままで良いのか迷っているなら、ぜひ秘伝のブログ心理学で、心理学をベースにしたライティングを取り入れてみてください。
 

みずー
みずー
無料部分だけでもたくさんのヒントがつまっていて勉強になります。
実践者の感想も興味深くて参考になるし励みになりますよ。

 
心理学をベースにしたライティングで読まれる、買われるブログに!
『秘伝のブログ心理学』はこちらから

何を書けば良い?売れるブログの作りかたがわかる!
『売れるブログコンセプトの作り方』はこちらから

『ブログが読まれない、買われない』悩みを劇的に改善するライティング法

自分の書きたいことをただ書くだけでは、読まれる・買われるブログになるのは難しいです。

読者心理をつかむ、心理学をベースにしたライティング方法をぜひ身につけましょう。

実際に私が実践している、誰でもできて効果の高い3つのライティング法と身につけ方を紹介しています。
『ブログが読まれない、買われない』を劇的に改善したライティング法

『ブログが読まれない,買われない』を劇的に改善する3つのライティング法
『ブログが読まれない,買われない』を劇的に改善したライティング法ブログでまずは100記事更新!とにかくブログ書け!で目標に近づいてきたけど、一向に 「読まれない、商品を購入してもらえない」 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA