データ管理

【MiniTool Partition Wizardレビュー】Surface Pro6のCドライブを分割してみた【PR】

MiniTool Partition Wizardプロ・アルティメット版

今回紹介させていただくのは、データ復元もできるパーティション管理ソフト『MiniTool Partition Wizardプロ・アルティメット版』です。
 
 
「パーティション管理ソフトって何?」
 
 
状態の私にも、MiniTool Partition Wizardは直感的で簡単に操作できるうえ、様々なシーンで使える便利なソフトでした。
 

みずー
みずー
ためしに現在使用しているSurface Pro6のCドライブをパーティション分割してみたところ、簡単にできました!

 
Surface Pro6を使い始めてから、初期状態でCドライブしかないことが気になってました。

調べてみたところCドライブしかない状態は良くないようです。(理由は後述します)

今回MiniTool Partition Wizardを使ってCドライブ分割(パーティション分割)に挑戦したところ、

「これだけでいいの?」

と心配になるくらい簡単にできました。

実際のパーティション分割手順を本記事にまとめています。
 

みずー
みずー
パーティション分割、データ復元以外にも便利な機能が盛りだくさんの『MiniTool Partition Wizardプロ・アルティメット版』を中心に紹介していきます。

 

この記事は次の人に役立ちます
  • 使っているPCにCドライブしかない
  • データ紛失時の対策をしていない
  • MiniTool Partition Wizardを使ったパーティション分割の方法を知りたい
  • MiniTool Partition Wizardで出来ることを知りたい
  • MiniTool Partition Wizardの製品ラインナップを知りたい
    ※6バージョン
みずー
みずー
今すぐ『MiniTool Partition Wizard』を公式サイトで確認したい方はこちらから!
\公式サイトへジャンプ/

MiniTool Partition Wizard公式ページ
 

MiniTool Partition WizardでSurface Pro6のCドライブを分割

MiniTool Partition Wizardの主な機能のひとつに、PCのパーティション分割があります。

パーティション分割とは

ハードディスクの記憶領域を部屋のように区切ること

今回は、実際に今使っている『Surface Pro6』のCドライブを分割してDドライブを新たに作ってみました。

Cドライブのみ(パーティションが1つのみ)が良くない理由

最近のPC(特にノートPC)は、パーティションが1つしかないもの(Cドライブのみ)が増えています。
 

みずー
みずー
現在愛用しているSurface Pro6も、Cドライブのみです。

 
購入当初は気になりましたが、問題ないからCドライブだけなんだろうと納得してました。

でも、あらためて調べてみたらCドライブのみの状態は良くない。ということが分かったんです。

Cドライブしかない場合、全てのデータをCドライブに保存することになります。

普段はそれで良いかもしれませんが、問題はトラブル時です。

万が一PCに不具合が起こってOSをリカバリ(再インストール)することになった場合、Cドライブのデータは全て消えてしまいます。

この時、大事なデータがCドライブ以外に入っていれば、大切なデータが消えてしまう事態を避けられます。

また、データ保存するドライブをCドライブ以外にすることで、バックアップやデータ管理がしやすくなるメリットもあります。
 

みずー
みずー
CドライブしかないPCを使っているなら、パーティション分割の検討をおすすめします!

 

それでは、MiniTool Partition Wizardを使ったパーティション分割の手順を説明していきます。

目次に戻る▶▶

MiniTool Partition WizardでSurface Pro6のCドライブを分割する手順

 

みずー
みずー
手順を画像付きでご紹介します!

パーティション分割は、MiniTool Partition Wizard無料版で出来ます。

まだMiniTool Partition Wizardをインストールしていない場合は、こちらからどうぞ。
MiniTool Partition Wizard無料版

 

MiniTool Partition Wizardでパーティション分割する手順
  • Step1
    ディスク&パーティションの管理を開く
     
    MiniTool Partition Wizardを起動し、メニューから「ディスク&パーティションの管理」を選択します。
    MiniTool Partition Wizardのメニュー画面
  • Step2
    ドライブ選択→パーティションの分割
     
    パーティション分割したいCドライブを選択した状態で、左メニューの「パーティションの分割」を選択します。
    MiniTool Partition Wizard
     
    左メニューの「パーティションの分割」が表示されない場合

    ドライブ選択しても「パーティションの分割」が表示されないことがあります。

    これは、PCの『デバイスの暗号化』がONになっていることが原因です。
     

    みずー
    みずー
    デバイスの暗号化をオフにしましょう。

    デバイスの暗号化とは

    ドライブ全体のデータが暗号化されることで、パスワードなど重要なデータの保護に役立ちます。

    デバイスの暗号化をオフにする手順
    ※Windows10の手順です

    スタート→Windowsの設定→更新とセキュリティを開きます。
    Windowsの設定画面

    左メニュー一番下の「デバイスの暗号化」を開き、デバイスの暗号化をオフにします。
    デバイスの暗号化をオフにする
     

    みずー
    みずー
    パーティション分割が完了したら、デバイスの暗号化を忘れずオンにしましょう。

  • Step3
    パーティション分割のサイズを決める
     
    MiniTool Partition Wizardは、パーティション分割のサイズ指定にスライダーを使うことができます。
     

    みずー
    みずー
    分割割合を視覚的に確認できるから分かりやすくて便利!

     
    スライダーを左右に動かせば、簡単に新しいパーティションとのサイズ割合を決めることができます。
    分割の割合を決めたら、【OK】ボタンを押します。
    MiniTool Partition Wizardのパーティション分割画面

    パーティション分割のコツ!
     

    みずー
    みずー
    スライダーでは細かい調整が難しいので、ある程度の割合を決めた後は下のボックスで調整すると簡単です!

    ※パーティション分割について詳しく知りたい時は、左下の「パーティション分割のチュートリアル」から説明を見ることができます。

    MiniTool Partition Wizardのパーティション分割画面
  • Step4
    パーティション分割完了
     
    パーティション情報に、新たに作られたDドライブが追加されました。
    MiniTool Partition Wizardでパーティション分割
     
    パーティション分割でエラーが出る場合
     
    分割するCドライブが使用中で分割作業が完了できないエラーが出ることがあります。

    MiniTool Partition Wizardでパーティション分割のエラー
    みずー
    みずー
    A~Cまで対処法が案内されています。

     

    パーティション分割時のエラー対処法
     
    A:再起動
    B:他のプログラムを終了して再試行
    C:操作をキャンセル

    私の場合、『B:他のプログラムを終了して再試行』をしましたが、再度エラーになりました。

    そこで引き続き『A:再起動』をためしたところ、無事パーティション分割できました。

 
以上でパーティション分割は完了です!
 

みずー
みずー
慣れれば1~2分でできるほど簡単です。

 

MiniTool Partition Wizardを使ってパーティション分割したいなら、無料版でじゅうぶん対応できます。

ですが、もしデータ紛失してしまった時の対策をしていないなら、有料ですが断然プロ・アルティメット版をおすすめします

なぜなら、データ紛失後に自力で対処するのは危険 だからです!
※くわしい理由は後述します

MiniTool Partition Wizardは、使える機能によって無料版から有料版まで6種類のエディションが用意されています。
 

みずー
みずー
まずはMiniTool Partition Wizardの主な機能とラインナップから説明していきます。

 

目次に戻る▶▶

MiniTool Partition Wizardの主な機能

MiniTool Partition Wizardのバージョン比較

MiniTool Partition Wizardの主な機能は、次のとおりです。

  • パーティション管理
    パーティションの分割、結合、移動、サイズ変更、コピー、削除など。
  •  

  • データ復元
    さまざまな原因で失ったデータを復元します。
    有料版のみ。
  •  

  • ディスクベンチマーク
    ディスクの速度を測定できます。
  •  

  • ディスク使用状況分析
    使用状況を把握することで、不要なファイルやアプリケーションの削除に役立ちます。
  •  

  • ディスクの抹消
    PCを廃棄する時に便利。どんな復元ツールでも復元できません。
  •  

  • ディスクのコピー
    単純なコピー&ペーストと異なり、隠しファイルなどのデータも全てコピーできます。
  •  

  • OSをSSDに移行
    PCをより速く快適にしたい時に有効です。
  •  

  • ブータブルメディアを作成
    PCが起動できない時に起動させ復元できます。
    有料版のみ。
みずー
みずー
通常時はもちろん、緊急時や廃棄時にも役立つ機能がたくさん!

 
目次に戻る▶▶

MiniTool Partition Wizardのエディションは6種類

MiniTool Partition Wizardのエディション6種

MiniTool Partition Wizardは、機能によって次のとおり6種類のバージョンが用意されています。

『MiniTool Partition Wizard』エディション情報
  1. 無料版 0円
  2. データ復元やダイナミックディスクの管理はできない
    パーティション管理の基本的な機能はだいたい使える
    ビジネス環境での使用は不可

  3. プロ版 5,980円
  4. データ復元はできない
    1ライセンスでPC1台のみ

  5. プロ・アルティメット版 11,200円 ←おすすめ!
  6. データ復元できる
    1ライセンスで3PC使用可
    Windows Serverに対応していないだけで全ての機能を網羅

  7. サーバー版 26,980円
  8. データ復元は永久無料アップグレード版のみ可能
    Windows Serverに対応している
    1ライセンスでPC1台のみ

  9. エンタープライズ版 41,880円
  10. データ復元できる
    Windows Serverに対応している
    1ライセンスで1社内のみ99台のPCで使用可能

  11. テクニシャン版 72,800円
  12. データ復元できる
    Windows Serverに対応している
    1ライセンスで1社内のみ99台のPCで使用可能

みずー
みずー
個人で使うなら、➀~➂の中から選べばじゅうぶんです。

詳細な機能比較は、公式ページが一番詳しいです。
MiniTool Partition Wizard エディションの比較

おすすめはデータ復元まで可能な『MiniTool Partition Wizardプロ・アルティメット版』

エディションが6種類もある『MiniTool Partition Wizard』ですが、パーティション管理だけなら無料版でじゅうぶんです。

ただし、データ紛失時の対策をしていない場合は、有料になりますが断然プロ・アルティメット版がおすすめです。

データ紛失後に対策なしのPCを自力で対処するのは危険

以下は、データ紛失後にやりがちな行動です。

データ紛失時にやりがちな行動
  • 対処法をネットで調べる
  • データ復旧ソフトをインストールする

これらの行動は、新たなデータが上書きされるため紛失データの復旧ができない場合があり大変危険です。

ネット検索して閲覧するだけで、PCには検索履歴やキャッシュなどデータがどんどん上書きされていきます。
ソフトのインストールも、新たなデータをPCに保存することになります。
 

みずー
みずー
実は私もデータ紛失した時にやっちゃいました。

 
この時は運良くデータ復旧できましたが、実はNG行為だと後で知り反省しました。
 
 
大切なデータが復旧できないショックは計り知れません。。
 
 
まだデータ紛失時の対策をしていない方は、プロ・アルティメット版がおすすめです!

MiniTool Partition Wizardプロ・アルティメット版

無料版でまずはお試ししたいなら
MiniTool Partition Wizard無料版

MiniTool Partition Wizardプロ・アルティメット版はコスパ最強

データ復旧ソフトは他にもいくつかありますが、その中でもMiniTool Partition Wizardをおすすめする理由は、コストパフォーマンスの高さです。

データ復旧ソフトはいくつかありますが、だいたい1万円前後です。安いものだと7千円くらいです。

人気の高いEaseUS Data Recovery Wizardだと、

1ヵ月ライセンス:8,900円
1年間ライセンス:11,900円
永久ライセンス:17,900円
※全て税抜き価格

です。

MiniTool Partition Wizardプロ・アルティメット版なら、永久ライセンスで11,200円(税抜き)です。

しかも、データ復旧の他にパーティション管理など様々な機能がついています。

1つのソフトに様々な機能がついているため、ソフトをあれこれ起動する必要がなく、1つのメニュー画面から操作できるので便利です。

また、完全日本語対応されているため使いやすいです。
 

みずー
みずー
MiniTool Partition Wizardプロ・アルティメット版は、コスパも使いやすさも抜群です!

 
MiniTool Partition Wizardプロ・アルティメット版をおすすめする理由を以下にまとめました。

  • データ紛失してからの対策はNG
  • データ復旧以外にも色々な機能が入って他のデータ復旧ソフトと同等の価格
  • 1ライセンスで3PCまで使える
  • 完全日本語対応で使いやすい

プロ・アルティメット版なら1ライセンスで3PCまで使えます
 

みずー
みずー
3PCまで使えるなら、1ライセンスで家族分のPCをすべてカバーできる場合が多いのでは!

 
MiniTool Partition Wizardプロ・アルティメット版を公式サイトで見てみる

目次に戻る▶▶

MiniTool Partition Wizardの良さは使ってこそわかる

私がおすすめする『MiniTool Partition Wizardプロ・アルティメット版』は、いくらコスパ最強・高機能と言ったところで1万越えです。

正直手が出しにくいですよね。

MiniTool Partition Wizardの良さは実際に使ってみてこそ実感できます。
 

みずー
みずー
私のようにパーティション管理ソフトに慣れてない人は使ってみないと分かりづらいです。

 
いきなりプロ・アルティメット版を買うのはちょっと…という方は、ぜひ一度無料版を試してみてください。

データ復旧はできませんが、パーティション管理の主な機能は

「え、これ無料でいいの?」

というレベルで大体入ってます。

無料版から有料版へはいつでもアップグレードできますし、無料版でじゅうぶんならそのまま使い続ければOKです。
 

みずー
みずー
ぜひ一度『MiniTool Partition Wizard』を動かしてみてください。

 

MiniTool Partition Wizardプロ・アルティメット版

MiniTool Partition Wizard無料版

 

みずー
みずー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました! 
記事の更新情報などはツイッターで行ってます。
良かったらフォローお願いします!=>みずーのツイッター

目次に戻る▶▶

=>『ブログ運営』カテゴリに戻る
=>『データ管理』カテゴリに戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA