収益化の道のり

Amazonアソシエイトの審査は厳しかった!落ちてから合格するためにやったこと

Amazonアソシエイトの審査に落ちて合格するためにやったこと

いきなりですが、私はAmazonアソシエイトってGoogleアドセンス審査よりも簡単だと思ってました!

Googleアドセンス審査に受かった私は、そのまま意気揚々とAmazonアソシエイト審査を受け、そして見事に承認を拒否されました。

みずー
みずー
アドセンス審査にパスしたらAmazonアソシエイトは簡単に合格できると思い込んでました

それからすぐにAmazonアソシエイト審査について検索して調べまくり、落ちた原因にアタリをつけ対策した結果、無事に合格することができました!

合格のポイントは色々ありますが、私が出した結論として、決め手は

どんなサイトでどんな商品をどのように紹介したいかを申請時にわかりやすく伝える。

でした。

みずー
みずー
今回はAmazonアソシエイト審査に合格できた経緯を説明します!

これからAmazonアソシエイトの審査を受ける方、審査に落ちてしまった方の参考になれば嬉しいです。

Amazonが公開している審査条件と調査した合格するためのポイント

みずー
みずー
まずは、Amazonアソシエイト審査に合格するためのポイントについてまとめます。

Amazonアソシエイト公式サイトのヘルプに、審査についての説明がありました。

また、審査に合格するポイントを独自に調べたので、そちらもあわせて紹介します。

みずー
みずー
まずは、Amazonアソシエイトサイトのヘルプに掲載されている審査基準についてです。

お申し込みの審査について

Amazonカスタマーにより価値のある情報を提供してくださる方を歓迎いたします。あなたが商品レビューや、使い方やノウハウを説明するサイトを運営していて、 Amazonの商品リンクを設置したいと考えている場合、Amazonアソシエイトチームにより承認されるとアソシエイト・プログラムに参加することができます。

新規アカウントを作成するとAmazonアソシエイトチームは登録時に申請したウェブサイトやモバイルアプリケーション、ソーシャルメディアのページを審査し、 カスタマーエクスペリエンスを加味して参加を認めて問題がないかを審査します。すべてのサイトは(広告が削除されても)問題ないようなオリジナルのコンテンツが必要です。 記事数の目処として約10件の記事をご用意ください。 審査対象のウェブサイトやアプリケーションは公開されており、アクセス可能である必要があります。閲覧に制約があったり、有料コンテンツがあるような場合は参加することができません。

※Amazonアソシエイト ヘルプより抜粋

この文章から、以下の条件が読み取れます。

  • Amazonのお客様に対して、商品レビューや使い方、ノウハウなど価値ある情報を提供できるサイト運営者であること
  • 物質的、金銭的な価値だけではない価値(快適さや便利さ、幸福感、満足度など)を提供できること
  • オリジナルコンテンツで作成されている
  • 記事数はだいたい10記事以上
  • サイトは誰でもアクセスできること
  • 閲覧に成約があるものは✕(鍵付きなど)
  • 有料コンテンツがあるものは✕

2番目の「物質的、金銭的な価値だけではない価値」とは、
実際に商品を購入した顧客が体験するすべての価値のことです。
文章中の『カスタマーエクスペリエンス』がこれに当たります。

文章には、このカスタマーエクスペリエンスを加味して審査する。と書かれています。

みずー
みずー
ちょっと難しく感じますが、ようは
Amazon商品を買うお客様の幸せを考えて商品を紹介できるか。顧客目線に立てるか。
ということです。

次に、ネット検索で独自調査して得た合格のポイントをまとめました。

  • 購入履歴のあるAmazonアカウントで申請する
  • プライム会員だと受かりやすい
  • 「プライバシーポリシー」をしっかり載せる
  • 「お問い合わせフォーム」を設置する

このうち、「プライバシーポリシー」と「お問い合わせフォーム」の設置は必須だと思います。
これはGoogleアドセンスでも重要視されていますよね。

Amazonアソシエイトへの参加申請をお断りするサイト例

プログラムへの参加を断るサイト例も、公式サイトに掲載されています。

みずー
みずー
長いのでまとめたものをこちらに記載します。
Amazonアソシエイトに参加できないサイト例
  • Webサイトが未完成または作成したばかり
    ※記事数などのコンテンツが極めて少ない
    ※更新が長い間ない
    ※コピペや広告だらけでオリジナリティーがない
  • 身元情報が不十分
    ※名前が本名でない
    ※電話番号が完全でない
    ※アカウント情報の電話番号の初めに「+81」がついている
    ※住所が完全でない、または架空の住所である
  • リンクを使用するサイト・目的が不明瞭である
    ※入力されたURLに誤りがあり、サイトを確認できない
    ※閲覧規制のあるコンテンツを含み、サイト内容を確認できない
    ※他者(社)が運営するWebサイトやURLを使用している
    ※サイト名やドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる
    ※サイト説明が不十分
  • サイト内の価格や在庫標記が読み手に誤解を与える可能性がある
    ※「最安値」「在庫有り」など変動する情報には、情報取得時の日付や情報が変わる可能性を示す必要アリ
  • 法令または他者(社)の権利に対する侵害または違反がある
  • 情報商材コンテンツ、情報商材サイトへ遷移するリンクの掲載がある
  • 露骨な性的描写がある
  • 紹介料の使用目的が寄付・支援である
  • 未成年である
  • その他の理由で、運営規約に違反するまたは参加が不適当であると判断する場合

『身元情報が不十分』という項目に関してですが、私はサイトに本名・住所など載せなくても合格できました。
これは申請フォームに記載する身元情報のことだと思われます。

みずー
みずー
審査方針は今後変更になることもあります。
公式サイトへリンクを貼りますので、こちらでもご確認ください。
=>プログラム参加申請をお断りするサイト例

Amazonアソシエイト審査に落ちてから改善したこと

Amazonアソシエイトにアカウント作成の申請をしたところ、不合格でした。
返信されてきたメールは以下のとおりです。

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。

当プログラムでは、参加の可否の判断に際して、お申込みいただいたサイトの内容も検討させていただいております。

このため、サイトについては作成されたものをすぐに申請されるのではなく、十分な期間運用いただく等コンテンツを拡充の上で申請いただきますようお願いいたします。

なお、今回お申込みいただいた際に作成されたAmazonアソシエイト・プログラムアカウントは削除されますので、当該アカウントから当プログラムにアクセスしていただくことができません。

このメール(一部抜粋)を受け取ってから、なぜ落ちたのかを検索しまくって調べました。

アカウント非承認の原因して考えたこと
  1. 記事数が少ない
  2. サイト内容や紹介したい商品の説明が不十分だった
みずー
みずー
メールの内容について、私は以下の2点に注目しました。
  • 『現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。』
  • 『参加の可否の判断に際して、お申込みいただいたサイトの内容も検討させていただいております。』

サイト自体については、Googleアドセンスに合格できていたので、さほど問題はないはず。と判断しました。

みずー
みずー
この時のサイト内容については、Googleアドセンスに合格した記事内に詳しく書いてあります。
グーグルアドセンスに合格した方法
Googleアドセンス審査にブログ記事4つ、pv数ほぼ0でも合格した方法グーグルアドセンスの審査を受け、簡単なプロフィール記事を除くと記事4つ、1日のpv数はほぼ0にも関わらず合格しました。 アドセンス審査...

検索で出てきた記事の審査合格のコツと受け取ったメールの文章から、

単に記事数が少ないだけではない。サイト内容の説明が不十分だったのではないか?

と申請が却下された原因のアタリをつけました。

申請フォームには、Webの内容とどんな商品を紹介するかを説明する入力欄があります。

Amazonアソシエイト申請画面
みずー
みずー
1回目の申請時「“簡単に”ご説明ください」という案内を真に受けて、本当に簡単にしか書きませんでした。

でも、ここの部分って実は結構重要視されているようです。

先に合格した方々のブログを見てみると、ここの部分を詳細に書くことをオススメする記事がいくつかありました。
また、アドセンス審査はサイトの隅々まで見るわけではないということもわかりました。

みずー
みずー
実際に審査された日のアクセス解析を見ても、記事の内容を見た形跡はありませんでした。

ちなみに、不合格時点での記事数はアドセンス審査に合格時と一緒の5記事。
はじめましての短いあいさつ文があるので、それを抜くと実質4記事でした。

しかもその4記事は、Amazonの商品紹介を差し込めるような記事ではありません。

そのため、以下を改善して再度アソシエイト審査を受けることにしました。

再審査のために改善した点
  • Amazon商品を紹介するための記事を書く
  • 申請フォームにAmazon商品を紹介する記事のURLも記載する
  • Webサイトの内容および紹介したい商品について、がっつり説明する

再審査のために、マキタ掃除機のレビュー記事を1記事だけ書きました。
文章中にAmazonで購入した付属品の商品リンクも自然につけられる内容です。

これを、商品リンクはまだつけない状態で審査に出しました。

申請フォームのキャプチャがないのでうろ覚えですが、

マキタ掃除機レビューのURLも記載し、サイト自体の説明に加え、
Amazonでいつも買っている付属品や消耗品が便利に買えることを紹介します。このような感じで他の商品についても紹介していきたいと考えています。

というような内容を詳細に書いた記憶があります。

みずー
みずー
実際に書いたマキタ掃除機のレビュー記事はこちらです。
マキタ掃除機の口コミとレビュー
マキタ掃除機を使い始めて8ヵ月経ったので、本音で口コミしていきます。通販生活限定モデルのマキタ掃除機を実際使って感じたレビューと口コミをまとめたブログです。フルモデルチェンジした『マキタのターボ・60』との比較もしています。メリットデメリットすべて正直に書きました。...
みずー
みずー
これで再審査を受け、合格となりました!


この結果から、記事数に関してはAmazonが出している10記事に満たなくても合格できたので、必須というわけではない。ということがわかります。

そして、やはり

『サイト内容と、どんな商品をどのようにサイトで紹介するのか。』という説明を重視している

という結論に至りました。

どうしても受からない場合は『もしもアフィリエイト』

私は上記のとおりの対策で無事合格することができましたが、なかなか合格できないこともあると思います。

みずー
みずー
不合格の理由をAmazon側ははっきりと教えてくれないので、推測して試行錯誤を繰り返すしかありません。

いつ合格できるかわからない。それまでは商品を紹介できない。すごくもったいないです。

Amazonアソシエイトじゃなく、『もしもアフィリエイト』経由でもAmazon商品のアフィリエイトができます。

みずー
みずー
もしもアフィリエイト経由でアフィリエイトしながら、Amazonアソシエイトの審査を受け続ける!

たとえ広告を貼っていたとしても、Amazonアソシエイトの審査は合格できます

実際に広告を貼りながら受かった方が証明されています。
=>【最新版】Amazonアソシエイト審査の時に他の広告を貼っていいの?

また、ブログアフィリエイターでめちゃくちゃ稼がれてる
ユウ(@yuulog_com)さんも
審査時に広告を貼っていても全く問題ないと断言されてます!
=>Amazonアソシエイトの審査に通らない場合の対応策【2019年最新】

みずー
みずー
私はユウさんの記事を読んで、広告は全く問題なしと確信しました!

ユウさんの記事は、Amazonアソシエイト審査に通らない時の対処法がとても分かりやすく解説されています!

みずー
みずー
Amazonアソシエイトの審査を受けるために、いちいち広告を外す必要はありません!

しかも、『もしもアフィリエイト』の審査は比較的簡単に通過できます

登録はもちろん無料なので、登録しておいて損はありません。
Amazonだけでなく、他の案件も豊富です。

\登録無料!私も登録しました!/

まとめ:サイトの内容と商品をどう紹介してくれるのか?が大事なポイント

Amazonアソシエイトの審査に落ちてから合格するまでの経緯でわかった大事なポイントの一つが

サイト内容と紹介したい商品についての説明がかなり重要視される

ということです。ようは、

いかに読み手のためになる記事を書いているか、読み手の利益になる(幸せになれる)商品紹介をできるか。

かつ

サイトのPRをAmazonへしっかりできているか。

ということです。

これから審査を受ける方、審査に落ちてしまった方でこのポイントを押さえていなかった方は、ぜひ申請時に試してみてください!

みずー
みずー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
記事の更新情報などはツイッターで行ってます。
良かったらフォローお願いします!=>みずーのツイッター

=>『【目指せ収益化!】ブログ運営の道のり』カテゴリに戻る

POSTED COMMENT

  1. […] Amazonアソシエイトの審査は厳しかった!落ちてから合格するためにやったこといきなりですが、私はAmazonアソシエイトってGoogleアドセンス審査よりも簡単だと思ってました! Googleアドセ […]

  2. たまちゃん より:

    少ないコンテンツでなにがたりないのか判断して対策して即時合格するとは理想的ですね。アマゾンは筋が通っていてわかりやすい。
    しかし、グーグルアドセンスのfx記事見ましたが
    グーグルのきまぐれなのでは?文字数少ないともっと増やせという指示が去年までは来てたようです。

    • みずー より:

      たまちゃん、コメントありがとうございます!
      グーグルアドセンスは、いろんな方のブログやツイッターを見ても、いろんな判断基準の仮説がありますね。
      知り合いには1記事で合格した方もいますし、どういう基準で審査しているのか良くわからないところが多いと感じます(^-^;

  3. YOKO より:

    Amazonアソシエイトダメだったので、対策を調べていたところこちらのサイトにたどり着きました。
    こちらの記事を参考に商品紹介系の記事を書いて、申請画面の説明の項目にも記事URLを記載して再チャレンジしたところ一発で審査通りました!(´;ω;`)
    ありがとうございました!!

    • みずー より:

      YOKOさん、コメントありがとうございます!

      そして、Amazonアソシエイト合格おめでとうございます!!

      アソシエイトの審査厳しいですよね。
      記事がお役に立てたようで嬉しいです(*^-^*)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA