プラグイン

RinkerをGoogleアナリティクスと連携させて分析しよう!

RinkerをGoogleアナリティクスと連携させて分析しよう!

『Rinker』は、Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングなどの商品リンクを簡単に素早く作れる神プラグインです。

商品リンクを超時短で作れるだけで十分なメリットですが、実はRinkerには、Googleアナリティクスと連携できるという機能があります。

みずー
みずー
Googleアナリティクスと連携することにより、次のことが分かります。
  • どの記事の商品リンクがクリックされたか
  • 商品リンクのどのボタン(Amazon、楽天など)がクリックされたか
  • 何回クリックされたか
  • 日にちごとのクリック数

どの商品が人気か、どの記事でクリックが多く発生しているか、どこのお店がクリックが多いかなど分析することで、記事作成や商品リンク設置の参考になります!

みずー
みずー
これだけ情報がわかれば、色々と分析できる!


プラグイン『Rinker』の製作者は、フリーランスプログラマのやよいさん(@oyayoi19)。

Rinkerの公式サイトはこちらです。
商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)の公式サイト

Rinkerのインストール自体がまだの人は、こちらの記事でインストール~設定、使い方まで解説しています。
Rinkerの設定方法と使い方をわかりやすく解説!


この記事では、RinkerとGoogleアナリティクスを連携させ、アナリティクスでRinkerのクリック状況を見る手順をまとめています。

この記事でわかること
  • RinkerとGoogleアナリティクスの連携方法
  • Googleアナリティクスで商品リンクのクリック数を見る方法

RinkerをGoogleアナリティクスに連携させるには

まず、Wordpressのダッシュボード→設定→Rinker設定をクリックし、Rinkerの設定画面を開きます。
WordpressダッシュボードからRinker設定を開く


Rinker設定画面の一番下にある、Google Analyticsトラッキングの設定で

「商品リンクのクリックをトラッキング」にチェックを入れて、変更を保存するだけです。
RinkerのGoogle Analyticsトラッキングを設定

これで、RinkerとGoogleアナリティクスの連携設定は完了です。

みずー
みずー
続いて、アナリティクスでRinkerで作成した商品リンクのクリック数の見方を説明します。


Googleアナリティクスで商品リンクのクリック情報を見る手順

みずー
みずー
それでは、実際にアナリティクスでRinkerのクリック状況を見てみましょう!


Googleアナリティクスを開き、画面左のメニューから「行動」→「イベント」→「ページ」をクリックします。
アナリティクスの管理画面


イベントページが開きます。
「セカンダリディメンション」→「行動」をクリックしてください。
アナリティクスの分析画面


「行動」の下に、さらにプルダウンメニューが出ます。

みずー
みずー
「イベント ラベル」をクリックしてください。

アナリティクスの分析画面


[イベント ページ]が開きます。
記事ページ別に、商品リンクがどのボタン(リンク)経由で何回クリックされたか見ることができます。

Googleアナリティクスのイベントページ画面


期間を指定してデータを見たい時は、右上に表示されている期間をクリックして設定してください。
アナリティクスの期間設定

Rinkerのクリック数を分析して記事作成に役立てましょう!

『Rinker』は、簡単に美しい商品リンクを作るだけでなく、アナリティクスと連携してクリック状況の分析まで出来る素晴らしいプラグインです。

とはいえ使い始めの頃は、まだ慣れなくて使い方もよく分からず、戸惑うことも多かったです。

でも、使っていくうちに色々と使い方がわかり、今ではすっかり外せないプラグインの一つになりました。

みずー
みずー
Rinkerなしの商品リンク作成なんて考えられません!



いいものをどれだけ使いこなせるかで成果は変わってきます

Rinkerは無料だということが信じられないくらい、素晴らしい商品リンク管理プラグインです。

Rinkerを使いこなして、ブログの成果をどんどん上げましょう!

みずー
みずー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

記事の更新情報などはツイッターで行ってます。
良かったらフォローお願いします!=>みずーのツイッター

=>『ブログ運営』カテゴリに戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA