プラグイン

Rinkerの設定方法と使い方、PA-API制限までわかりやすく解説します!

Rinkerの設定方法と使い方、PA-API制限までわかりやすく解説

ブログにAmazon、楽天、ヤフーショッピングのアフィリエイトリンクを張るのって、めんどうですよね。

私の場合、ブログ開始後しばらくの間は『カエレバ』を使って商品リンクを作成してました。

みずー
みずー
商品リンクの見た目だけでは、正直カエレバとRinkerの違いがよく分かりませんでした。

でも、『Rinker』の評判があまりにもいいので試しに使ってみたところ、その良さがわかったんです。

みずー
みずー
すぐに『Riker』に乗り換えました!
Rinkerのメリット
  • WordPressの[投稿の編集]内で商品リンクを作成できる
  • 商品リンクがあっという間にできる
  • リンクコードは短い1行のショートコードですっきり
  • 商品リンクはWordpressのダッシュボード内で管理できる
  • Googleアナリティクスと連携させて分析できる
  • 無料で使える

Rinkerでは、次のような商品リンクを作ることができます。

Rinkerの商品リンク

Rinkerの設定は、最初だけ少しめんどうですが、難しいことはありません。

みずー
みずー
Rinkerを使い始めてから、商品リンク作成が劇的に楽で早くなりました!

プラグイン『Rinker』の製作者は、フリーランスプログラマのやよいさん(@oyayoi19)。

Rinkerの公式サイトはこちらです。
商品リンク管理プラグインRinker(リンカー)の公式サイト

商品リンクを作るのは、意外に時間がかかります
Rinkerで簡単に商品リンクを作成できれば、かなりの時短になります。

みずー
みずー
今回は、ワードプレスプラグイン『Rinker』の設定手順を解説します。
この記事でわかること
  • Rinkerのインストール~設定方法
  • Rinkerで商品リンクを作る方法
  • RinkerでAmazonから商品検索ができない時の対処法
  • AmazonPA-APIのアクセス制限が解除された経緯

Rinkerのインストール、設定手順

Rinkerの設定手順
  1. Rinkerを公式サイトからダウンロードし、インストールする
  2. Rinkerの設定を行う
みずー
みずー
Rinkerのインストール~設定手順をくわしく説明していきます。

Rinkerを公式サイトからダウンロードし、インストールする

Rinkerは、Wordpressのプラグインですが、Wordpress内の「プラグインの追加」から検索しても出てきません。

みずー
みずー
Rinker公式サイトからダウンロードしてインストールします!
Rinkerのインストール手順
  • Step1
    Rinkerをダウンロードする
    公式ダウンロードページからRinkerをダウンロードします。
    Rinkerダウンロードページはこちら

    ダウンロードページが開いたら、「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。

    Rinker公式からRinkerをダウンロード


    Rinkerをダウンロードするには、pixivアカウントにログインする必要があります。
    pixivに登録していない場合は、「pixivIDを作ってログイン」をクリックしてください。

    Rinkerダウンロードにはpixivにログインが必要


    「pixivIDを作ってログイン」をクリックすると、pixivアカウント作成画面になります。

    メールアドレスとパスワードを入力して新規で作成するか、Twitterやフェイスブックなどのアカウントを持っている場合は、そちらで始めることもできます。
    pixivアカウント作成画面

  • Step2
    Rinkerをインストールする
    みずー
    みずー
    WordPressにRinkerをインストールします。

    WordPressのダッシュボード→プラグイン→新規追加をクリックして、【プラグインを追加】画面を開いてください。

    【プラグインを追加】画面で、一番上にある「プラグインのアップロード」ボタンをクリックします。
    Wordpressのプラグイン追加でRinkerをアップロードする


    「ファイルを選択」ボタンをクリックして、先ほどダウンロードしたRinkerのzipファイルを選択します。

    そのまま「今すぐインストール」をクリックしてRinkerをインストールしてください。
    WordpressプラグインRinkerをインストール

    インストールが完了したら、「プラグインを有効化」をクリックしてRinkerのインストールは完了です。
    Rinkerインストール後は有効化する

みずー
みずー
続けてRinkerの初期設定をしていきましょう!

Rinkerの設定を行う

みずー
みずー
まずは、Rinkerの設定画面を開きます。

WordPressのダッシュボード→設定→Rinker設定をクリックすると、設定画面が開きます。

WordpressダッシュボードからRinker設定を開く
みずー
みずー
一度にAmazon、楽天市場、Yahooショッピングの設定をするので少し面倒ですが、これさえ終わればあとは楽々です!

一つずつ設定していきましょう。

Rinkerの設定手順
  • Step1
    基本設定を行う
    ここでは、Rinkerで表示する商品情報について、2点設定します。

    1. 商品情報を再取得するかしないか
    2. 商品価格を表示するかしないか
    Rinker商品情報の再取得設定

    ➀の商品情報の再取得についてですが、「再取得をしない」をおすすめします。

    みずー
    みずー
    理由は次のとおり!

    再取得ありにすると、アマゾンPA-APIの利用上限に達してしまい、Amazon経由で商品検索できなくなる恐れがある。

    PA-API(Product Advertising API)とは

    情報を外部のプログラムなどに提供するサービス。

    みずー
    みずー
    Rinkerは、PA-APIを利用してAmazonの商品情報を取得しています。

    Amazonでは、2019年1月23日からPA-APIの利用について条件変更があり、売上実績に応じて利用上限がもうけられることになりました。

    Rinkerは、商品情報の再取得を24時間に1度行っています。
    Rinkerで作った商品リンクの数が多ければ多いほど、PA-APIの利用回数は増えます。

    みずー
    みずー
    知らないうちにPA-APIの利用制限がかかることになるかも!

    売上がたくさんある方は心配ないかもしれませんが、心配な方は「再取得をしない」を選びましょう。

    次に、➁の価格表示をするかしないかですが、➀で商品情報を「再取得をしない」を選択した場合は、もれなく価格表示なしになります。

    みずー
    みずー
    「再取得をする」を選択した人だけ、お好みで選びましょう。
  • Step2
    Amazonの設定を行う

    Amazonの設定は、Amazonアソシエイトに登録していなければできません。
    登録がまだの方は、アソシエイトの審査を受け、登録してください。

    Amazonアソシエイト登録ページ


    ただし、Amazonアソシエイトに登録していなくても、もしもアフィリエイト経由でRinkerを利用することは可能です。

    その場合、Amazon経由で商品検索はできませんが、楽天経由で商品検索できます。

    ※もしもアフィリエイトに登録後、Amazonの商品紹介プログラムと提携する必要があります。

    ※もしもアフィリエイトの登録審査は数日かかります。

    もしもアフィリエイトの登録はこちらから!

    もしもアフィリエイト経由でRinkerを使う場合

    Amazonの設定は必要ありません。

    ただし、Amazonアソシエイトにも登録している!という場合は、ぜひ設定しておきましょう

    みずー
    みずー
    Amazon経由で商品検索できるようになるのでおすすめです

    ※注意点としては、もしも経由にするとAmazonAPIが利用停止になってAmazon検索ができなくなる可能性があります。

    できれば、直接Amazonアソシエイトを使うことをおすすめします。

    みずー
    みずー
    それでは、Amazonの設定をしていきましょう!

    まずは、AmazonのAPIを使用するための設定です。
    APIのアクセスキーIDとシークレットキーを入力します。

    RinkerのAmazon APIの設定
    みずー
    みずー
    アクセスキーIDとシークレットキーがない人は、発行手続きをしましょう。

    アマゾンAPIのアクセスキーIDとシークレットキーの取得方法

    Amazonアソシエイトの管理画面から、「ツール」→「Product Advertising API」をクリックします。
    Amazonアソシエイトの管理画面

    Product Advertising APIの利用開始手続きの案内画面が開きます。

    みずー
    みずー
    すみません、スクショがありませんでした!

    画面の真ん中に「利用をはじめる」ボタンがあるので、クリックしてください。
    AmazonProduct Advertising APIの利用開始手続き

    アクセスキーIDとシークレットキーが表示されます。
    「認証情報をダウンロードする」ボタンをクリックして、保管しておきましょう。

    シークレットキーは、後から確認することはできません!
    失くさないようにきちんと管理しましょう。


    次に、AmazonアソシエイトのトラッキングIDを入力します。

    みずー
    みずー
    トラッキングIDは、入力欄の上のリンクから確認できます。
    RinkerのAmazonトラッキングIDの設定

    最後に、リンク先を検索結果画面にするか、商品の詳細画面にするかを選択します。
    RinkerのAmazonリンク先の設定

    ここは、商品の詳細画面にすることをおすすめします
    その理由としては、次のとおりです。

    • PA-API経由で売上がなければ、PA-APIが利用できなくなる可能性がある
    • PA-API経由の売上になるのは、「リンク先を商品の詳細画面にする」を選んだ時のみ

    ここで注意したいのは、もしもアフィリエイト経由でAmazonのリンクを作っている時です。

    みずー
    みずー
    もしも経由だと、PA-API経由の売上になりません!

    PA-API経由の売上がない場合、アソシエイトのアカウントが停止されることはありませんが、AmazonAPIが利用できなくなる可能性があります。

    APIが利用できないと、RinkerでAmazonから商品検索ができなくなります
    それが嫌な方は、Amazonをもしも経由にする設定はやめましょう。
    (設定箇所は後にあります)

    ※参考:Rinker公式サイト「AmazonPA-API回数制限のRinkerの影響」

  • Step3
    楽天市場の設定を行う
    楽天市場の設定は、楽天アフィリエイトIDとリンク先の設定のみです。

    次のリンクからログインすると、楽天アフィリエイトIDを確認できます。

    楽天アフィリエイトIDを確認する

    楽天市場のアフィリエイトID確認画面 Rinkerの楽天アフィリエイトIDとリンク先の設定

    楽天アフィリエイトIDをコピペしたら、リンク先を選択します。

    好きな方を選んでOKですが、
    私は「リンク先を検索画面にする」にしています

    楽天は出店店舗数が多いため、同一商品がたくさん出品されています。

    みずー
    みずー
    私が買うとしたら、たくさんの商品を比較して一番お得に買える商品を自分で選びたいです!
  • Step4
    Yahooショッピングの設定を行う
    Yahooショッピングの設定についてですが、
    Yahooはバリューコマースもしもアフィリエイト経由でしかアフィリエイトできません。

    みずー
    みずー
    成果報酬の良いバリューコマースが断然おすすめです!

    バリューコマース:1.0%
    もしもアフィリエイト:0.77%
    ※W報酬制度の10%上乗せでも、実質0.847%

    バリューコマースに登録していない人は、下のリンクから登録しましょう!

    バリューコマースの登録はこちらから
    ※審査に数日かかります

    設定は、バリューコマースの[LinkSwitch]か[アフィリエイトID]を入力します。
    Rinkerのヤフーショッピング、バリューコマースの設定

    みずー
    みずー
    ここでは、[LinkSwitch]の設定手順を説明します!

    バリューコマースの管理画面を開き、便利ツール→LinkSwitch→LinkSwitch設定をクリックして進みます。

    バリューコマース管理画面


    LinkSwitchコードをコピーして、入力欄に貼り付けます。

    みずー
    みずー
    まだLinkSwitchコードを取得していない場合は、「LinkSwitchを利用開始する」ボタンをクリックすると、コードが表示されます。
    バリューコマースのLinkSwitchタグ取得画面
  • Step5
    (必要な人のみ)もしもアフィリエイトの設定を行う

    もしもアフィリエイト経由で商品リンクを作りたい場合は、こちらで設定します。

    みずー
    みずー
    私は楽天のみ、もしも経由にしています。
    Rinkerのもしもアフィリエイト設定

    もしもアフィリエイトでIDを取得する方法

    もしもアフィリエイトの管理画面を開き、プロモーション検索→提携中プロモーションに進みます。
    もしもアフィリエイトの管理画面

    IDを取得したいプログラムの「広告リンク取得」ボタンを押します。
    もしもアフィリエイトの提携中プロモーション

    ソースに表示されているIDをコピーして、入力欄に貼り付けます。

    みずー
    みずー
    画像のIDは、私のIDです!これを入力すると、私の成果になってしまうので注意してください!
    もしもアフィリエイトの広告作成画面

    IDの入力ができたら、「もしもリンク優先ショップ」で、もしも経由にしたいショップにチェックを入れます。
    Rinkerのもしもアフィリエイト設定

  • Step6
    Google Analyticsトラッキングの設定を行う

    ここは、ぜひチェックを入れることをおすすめします

    RinkerのGoogle Analyticsトラッキングを設定

    Googleアナリティクスと連携することにより、Rinkerで作成した商品リンクが

    • いつ
    • どの記事の商品リンクが
    • どのボタン経由(Amazon、楽天など)で
    • 何回クリックされたか



    わかるようになります。

    みずー
    みずー
    分析に便利!

    最後に必ず「変更を保存」ボタンを押して、設定を保存しましょう。

    GoogleアナリティクスでRinkerのデータを見る手順は、下の記事にまとめています。
    RinkerをGoogleアナリティクスと連携させて分析しよう!

みずー
みずー
これで、Rinkerの設定は終わりです。
続いて、商品リンクを作成してみましょう!

Rinkerで商品リンクを作る方法

WordPressの投稿の編集画面で、商品リンクを作りたい箇所にカーソルを合わせて「商品リンク追加」ボタンを押します。
Rinker商品リンク作成ボタン

みずー
みずー
画像内の➀~➂の順番に説明します。
Rinkerで商品をAmazon経由で検索
  1. 商品検索するタブを選択します。
    Amazonか楽天か選択してください。既に一度作った商品リンクを入れたい場合は、「登録済み商品リンクから検索」を選びます。
  2. Amazonか楽天を選んだ場合は、検索したい商品名を入力します。
  3. 最後に、「検索」ボタンを押すと、検索結果が出てきます。

Amazonから商品検索をする時に、エラーが出て検索できないことがあります。

後ほど解説していますが、その場合は楽天市場から検索してください。

商品リンクを作る商品を選び、「商品リンクを追加」ボタンをクリックします。
Rinker設定 商品リンクを追加ボタンで商品リンクを作成

商品リンクのショートコードが挿入されます。
作成されたRinker商品リンクコード

プレビューで見てみると、完成した商品リンクを確認することができます。
Rinkerの商品リンク

Rinkerのカスタマイズ

Rinkerのデフォルトの商品リンクは左下の画像(モバイル表示)ですが、カスタマイズで右下のようにすることができます。

Rinkerカスタマイズビフォーアフター
みずー
みずー
リンカーのカスタマイズ方法は、下のリンクからどうぞ。

Rinkerのクリック率・成約率アップを目指すカスタマイズ設定方法4つ

Rinkerのクリック率・成約率アップさせるためのカスタマイズ設定方法4つ
Rinkerのクリック率・成約率アップを目指すカスタマイズ設定方法4つRinkerで作成した商品リンクのカスタイマイズ方法4つです。ユーザビリティ、クリック率、成約率アップを目指した工夫とカスタマイズをわかりやすく説明しています。...

RinkerでAmazon検索(PA-API)できない時の対処法

Rinkerで商品リンクを作る時に、Amazonから商品検索ができないことがあります。
RinkerでPA-APIが使えないエラー

こうなった時の対処法は、
Amazonから商品検索をするのをあきらめて、楽天市場から商品検索することです。

Rinkerは、Amazon経由で商品を検索する時にAmazonのPA-APIを使っています。

みずー
みずー
AmazonのPA-APIが利用制限されてると、Amazonから商品検索ができない!

PA-API利用制限について

Amazonでは、2019年1月23日からPA-APIの利用条件が変わり、売上実績に応じて1日の利用可能数が決定されることになりました。

売上実績の発生がない場合は、PA-APIの利用開始はできません。
また、発送済み商品売上が過去30日以内に発生していない場合、PA-APIをご利用いただけなくなる恐れがございます。

※引用:Amazonアソシエイトヘルプページ

私が本格的にAmazonアソシエイトを開始したのは、1月なかばくらいでした。
その時はまだPA-APIのことも良くわかっておらず、そうしているうちにPA-APIの利用制限にひっかかってしまいました。

みずー
みずー
アフィリエイト初心者に厳しすぎない?と当時は思いました。。


現在は、PA-APIの利用制限が解除され、Amazon検索が使えるようになりました!
その経緯を次でまとめています。

PA-API(Amazon)の使用制限が解除されました!

5月末頃(2019年)、Rinkerで商品リンク作成時にAmazonから商品を検索してみたところ、検索できるようになってました!

みずー
みずー
いつ解除されたのかわからないけど嬉しい!


自分のPA-API使用制限解除から分かったことは、次のとおりです。

  • PA-APIアクセス権復活の条件は売上実績を積むこと
  • 売上実績はPA-API経由じゃなくてもOK
みずー
みずー
一つずつ説明します!

PA-APIアクセス権復活の条件は売上実績の発生

PA-APIのアクセス権がない場合は、売上実績が発生すれば利用できるようになります。

1/23以降、PA-APIのアクセス権を失いました。どうしたら再びアクセスができるようになりますか?

過去30日内に売上実績がなかったためにPA-APIへのアクセス権を失った場合でも、Amazonアソシエイト・プログラムの他のサービス(アソシエイト・ツールバーなど)は引き続きご利用いただけます。PA-APIへのアクセスは売上実績が発生することで再びご利用いただけるようになります。

※引用:Amazonアソシエイトヘルプページ

どの程度売り上げればいいのかはっきりしませんが、Amazonから商品検索できると気づいた時点での総収益額は、4,000円ちょっとでした。

売上実績はPA-API経由じゃなくてもOK

PA-APIアクセス権復活のための売上実績は、PA-API経由じゃなくても大丈夫でした。

みずー
みずー
PA-APIのアクセスキーを取得した時には、既に利用できない状態でした!

PA-APIを経由した商品リンクは1つも作れませんでしたが、通常リンクからの売上のみでPA-APIのアクセス権が復活しました

ただ、PA-APIリクエスト上限は、PA-API由来の売上実績にもとづいて計算されるため、通常リンクからの売上のみだとリクエスト上限は最低のままの可能性が高いです。

PA-APIアクセス可能数は過去30日以内のPA-API由来(PA-APIから取得した商品ページへのリンク経由)の売上実績に基づき計算されます。

※引用:Amazonアソシエイトヘルプページ

PA-APIアクセス可能数を増やすために、PA-API経由で商品リンクを作成することをおすすめします。

アフィリエイトするならRinkerは本当におすすめのプラグインです!

『Rinker』は、商品リンクを作る手間を極限まで省いてくれるプラグインです。

みずー
みずー
無料で使えるなんて信じられない!

最初の設定こそ少しめんどうですが、それさえ済んでしまえば後は本当にラクです!

商品リンクは手早く作れるうえに、作った商品リンクはWordpress内の商品リンク管理で一覧表示され、編集も簡単にできます。

みずー
みずー
Rinkerをまだ使ったことがない方は、ぜひ導入して使いやすさを確かめてみてください!



また、クリック率・成約率アップを目指すRinkerのカスタマイズ方法も記事にしています。

作った商品リンクの編集方法もあります。こちらもあわせてどうぞ。
Rinkerのクリック率・成約率アップを目指すカスタマイズ設定方法4つ

Rinkerのクリック率・成約率アップさせるためのカスタマイズ設定方法4つ
Rinkerのクリック率・成約率アップを目指すカスタマイズ設定方法4つRinkerで作成した商品リンクのカスタイマイズ方法4つです。ユーザビリティ、クリック率、成約率アップを目指した工夫とカスタマイズをわかりやすく説明しています。...

GoogleアナリティクスとRinkerを連携させ、データを見る手順は下の記事にまとめています。
RinkerをGoogleアナリティクスと連携させて分析しよう!

RinkerをGoogleアナリティクスと連携させて分析しよう!
RinkerをGoogleアナリティクスと連携させて分析しよう!商品リンク管理プラグイン『Rinker』をGoogleアナリティクスと連携させて、データをアナリティクスで見る手順をまとめています。クリック状況を分析することで成果アップに役立ちます。...


みずー
みずー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

記事の更新情報などはツイッターで行ってます。
良かったらフォローお願いします!=>みずーのツイッター

=>『ブログ運営』カテゴリに戻る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA