収益化の道のり

Googleアドセンス審査にブログ記事4つ、pv数ほぼ0でも合格した方法

グーグルアドセンスに合格した方法

グーグルアドセンスの審査を受け、簡単なプロフィール記事を除くと記事4つ、1日のpv数はほぼ0にも関わらず合格しました。
アドセンス審査にかかった日数は、申請から合格まで1日足らずです。

Google Adsenseは、ブログで収入を得るための登竜門的な存在です。

ブログを立ち上げて収入を得たい!という思いから、アフィリエイトブログについてネット検索しながら学び、なんとかブログサイトを立ち上げました。

ここでは、アドセンス審査を受けるにあたって気を付けたことや、審査時点のブログの詳細、「こういうブログはダメ」と言われているけど大丈夫だった話などをまとめています。

難しいテクニックは何もありません。ブログ初心者である私でも簡単に実践できたものばかりです。

これからグーグルアドセンスの審査を受ける方へ、少しでも参考になれば幸いです。

もう既にサイトは作成済み、さくっとアドセンスの審査に合格した時の話が読みたい方は、Contents(目次)の『2.アドセンス審査に合格した時点のブログ内容の詳細』からどうぞ。

これからサイトを作成する!サイト作成など一から知りたい!という方は、最初からどうぞ。

アドセンス審査に合格したブログの作成方法は?

アドセンス審査に合格した本ブログ『catwalk』の作り方についてご説明します。

審査用ブログは作成していません!

グーグルアドセンスに合格するために、『審査用ブログ』という合格しやすいブログを別に作成する。という方法があるようです。

私、実は合格してからこの方法を知ったんです。当然審査用ブログは作っていません。

というのも、Googleアドセンスは、一度合格してしまえば自分の運営する他のサイトでも使用可なんです。

そういう規定を利用して、サイト内容が合格できなさそうなジャンルや内容である場合に使われる方法です。

普通のサイトやブログであれば、審査用ブログをわざわざ作る必要はないです。

ブログはワードプレスで作成

このサイト『catwalk』は、ワードプレスで作成しています。

当初、このブログは『はてなブログ(無料ブログ)』で作成しようと思っていました。というか、作成しました。

なぜなら、タダだから。

まだちゃんと収入を得られるか分からないのに、お金をかけたくない。ある程度軌道に乗ってから独自サイトとか考えればいいんじゃないの?と思っていました。

でも、ブログで収入を得る方法を調べれば調べるほど、ワードプレス推しの記事がたくさん・・・

私が有料ブログを作成する決め手となったのは、

無料ブログだと、アフィリエイトリンクの貼り過ぎなどでサイト停止になる恐れがある。

これにつきます。

もしサイト停止になってしまったら、それまでの努力が全て0に!

バックアップをとっていれば大丈夫かもしれませんが、復旧には時間も労力もかかります。
第一めんどくさがりの私がこまめにバックアップなどしないであろうことは、火を見るよりも明らか。

それに、私はもともと文章を書くことがあまり好きではありません。
無料ブログだと、リスクが少ない(お金をかけていない)ので、ブログからフェードアウトしてしまう可能性大!

毎月サーバー代がかかり、初期費用もそれなりにかかる有料ブログなら、せめて元はとろうとモチベーションが続くのでは?と考えたのも理由の一つでした。

また、

無料ブログだとGoogleアドセンスの審査を受けることができない。

そうです。

こちらは後から知ったのですが、アドセンスの審査を受けるには独自ドメインを取得したブログ(サイト)じゃないとダメとのことです。

ワードプレスを始めるにはここへ!

WordPress.org
※独自ドメインで始めるなら「WordPress.org」です!「Wordpress.com」じゃないですよ!
※ワードプレス自体は、無料で配布されているソフトウェアです。

ドメイン取得はムームードメインで

まずは、自分のサイトアドレスを決めるために、ドメインを取得しなければいけません。

このブログでいうと、”https://catwalk7.com”のマーカー部分、”catwalk7.com”がドメインです。

私はムームードメインで取得しました。

実際にドメインには、たくさんの種類があります。”.com”はスタンダードなドメインで信頼性が高く、SEOにも強い。ということだったので、
少し高かったんですが、こちらに決めました。
ちなみにお値段は1,000円くらいだったと思います。

紹介したドメイン取得はこちら!

『ムームードメイン』


サーバーはロリポップ

サーバーはどこにしよう?と迷いましたが、『ロリポップ!』にしました。

調べると、速度が速くて安定しているということで『エックスサーバー』を推奨している方が多かったです。

でも、おすすめの”X10プラン”は月額料金が最安値でも900円(36カ月契約)。

まずは最短の3ヶ月契約でやりたかったのですが、それだと月額1200円です。た、高い。。。

対して『ロリポップ!』だと、”スタンダードプラン”が3ヶ月契約だと月額600円。6ヶ月契約だと月額500円です。

速度や安定性など色々調べた結果、ロリポップでもじゅうぶんだと判断し、ロリポップでサーバーを借りることにしました。
(いえね、お金がいっぱいあるならエックスサーバーにしたいんですけどね。毎月のことなので、ここは節約。。)

ちなみに、私がドメインを取得したムームードメインでは、不定期ですがロリポップの初期費用0円のキャンペーンを行っていることがあります。

紹介したサーバーはこちら!

『ロリポップ!』



『エックスサーバー』


ワードプレステーマは『JIN』

ワードプレスブログを始めるにあたり、必須のテーマ。

テーマとは、サイトのデザインや構成、機能など、サイト全体を決定づける重要なもの。

テーマには、無料のものから有料のものまでたくさんあります。

有料テーマは、ざっと調べたところ、どれも1万円前後~が相場といった感じでした。はっきり言って、「高い!」と思いました。

でも、無料テーマだと何かと自分でアレコレやらなきゃいけない。
もちろん、有料テーマでも設定はいろいろやらなきゃいけませんが、その手間と時間の差が全然違います。

なかでも、『JIN』は14,800円と少し高めですが、ヘッダーやサイドバーなど様々なパーツデザインがボタン一つで切り替えでき、サイトデザインも簡単に着せ替え可能。
SEO対策もバッチリ、収益化機能も多彩でアフィリエイトノウハウが凝縮されています。

また、将来複数のサイトを運営する場合にも使用可能です。(中には、1サイトにしか使用できない。というテーマもあります。)

めんどくさがりだけど、細部にこだわってしまう私。
無料テーマにしてしまうと、記事を書き始めるまでに何週間もかかるかもしれない。必要な初期投資と割り切って有料テーマである『JIN』を買うことにしました。

紹介した『JIN』はこちら!

『JIN』
ワードプレステーマ『JIN』

アドセンス審査に合格した時点のブログ内容の詳細

当ブログが、グーグルアドセンス審査に申請した日は2018年11月28日。15時くらいだったと思います。
合格のメールを受け取ったのは、2018年11月29日。朝の9時08分に受信記録がありますので、1日足らずで審査が終了したことになります。

アドセンスの公式サイトには、審査はたいてい1日で終わる旨の記載があります。
しかし、実際は1週間もしくはそれ以上かかったという方が多く、審査に時間がかかると思っていたので正直びっくりしました。

また、アドセンス審査に合格した時点で、ブログ記事は4記事でした。

厳密に言うと5記事ですが、一番最初に投稿した”初めまして。”という記事は、ほんとに簡単なあいさつで、文字数は347。記事とはとても呼べないようなものです。

合格した時点のブログ記事

記事のタイトルをクリックすると、別ウィンドウで実際の記事が開きます。

これらの記事は、アドセンス審査を受けて合格してから、まだ何も手を加えていません。良かったら、参考にごらんください。

初めまして文字数:347 投稿日:2018年11月5日
転勤族だけどマイホームが欲しい!家を建てる理由。文字数:4,823 投稿日:2018年11月15日
転勤族が買うならマンション?一戸建て?文字数:5,146 投稿日:2018年11月17日
子どもの視力が低下した!原因は?文字数:2,281 投稿日:2018年11月19日
子どもの視力が低下した!眼科へ検査に行きました。文字数:1,581 投稿日:2018年11月27日

合格した時点の記事については手を加えていませんが、サイトのトップページなどは色々手を加えてあります。

下の画像は、当ブログのキャプチャーですが、〇で囲った部分は、アドセンス審査を受けた時にはありませんでした。かなり殺風景なブログだったと思います。

サイト上部のメニューと、サイトタイトル下のピックアップマガジンは未設置でした。

サイト下部のフッター部分も、未設定でなにもありませんでした。

1日のpv数は、ほぼ0

グーグルアドセンスの審査を受けた時点で、ブログのpv数は、毎日ほぼ0の状態でした。

アクセスがある日でも、2件とか。しかも、これはサイト確認のため自分でスマホや他のブラウザから表示確認したもので、検索から来てくれた人は誰もいません。実質0だったと思います。

よく、グーグルアドセンスは、ある程度pv数がないと合格できない。と言われています。しかし、私のサイトを見る限りでは、pv数はなくても大丈夫のようです。

アドセンス審査で気を付けたこと・しなくても大丈夫だったこと

ここでは、Googleアドセンス審査に合格するために行なったことや、逆にやった方がいいと言われているけど、実際しなくても大丈夫だったことなどをまとめています。

プライバシーポリシーは設置する!

アドセンス審査に合格するためには、プライバシーポリシーの設置をしておいた方がいい。と言われています。

実際には、設置していなくても合格した人もいるようです。

じゃあ面倒だからわざわざ設置しなくてもいいかな?と思いますが、合格後、アドセンス広告を貼る際にはプライバシーポリシーの設置が必須となってきます。

それなら、先に作っておいたほうがいいですよね。合格率上がるかもしれないし。

私が購入したワードプレステーマの『JIN』には、”プライバシーポリシー”や”免責事項”などがあらかじめ設置されていますので、楽勝でした。

ちなみに、プライバシーポリシーの内容は、当ブログに合わせて少し修正しました。

あらかじめ用意されている文章には、Googleアドセンス広告を利用している旨の記載があります。

でも、まだ審査に合格していません。

どうしようか迷いましたが、嘘を書いている感覚で(嘘ですよね実際)、違和感というかモヤモヤします。結局、こちらの文章は外して審査を受けました。

お問い合わせフォームも設置した!

お問い合わせフォームも設置しておいたほうが良い。と言われていたので、こちらも設置しました。

これも、ワードプレステーマ『JIN』の設定マニュアルに設置の仕方が説明されています。少し手こずりましたが、無事設置することができました。

ブログの更新間隔は空いていても大丈夫!

グーグルアドセンスに合格するコツとして、ブログの更新間隔は空けないようにする。というものがあります。

これは、私の合格した時点の更新間隔を見る限りではあまり関係ないかな?と思います。

最初の”はじめまして。”の記事からの更新間隔は、順番に10日→2日→2日→8日でした。

画像は気にせず貼っていた!

サイト内の画像については、貼ると合格できない。という意見もあるようですが、私はその情報を知らなかったのでガンガン貼ってました。

文字だけだと見づらいし、画像があったほうが見栄えもいいですしね。

結果、無事合格できたので、画像は貼っていても問題ないようです。

ブログ記事は、濃い内容になるように心がけた!

記事数は少なく、更新間隔も空きがちなブログですが、一つ一つの記事の内容は濃くなるように心がけました。

具体的には、以下のとおり。

記事を書く上で心がけたこと
  • 自分の体験や調べたことなど、できるだけ詳しく分かりやすく書く
  • 一文が長くなり過ぎないようにする
  • 説明は箇条書きなどを用いて見やすくする
  • ボックスデザインを用いて文章だけにならないように変化をつける
  • 文章だらけは読みにくいので適度に画像を挿入する

箇条書きやボックスデザインについては、まさに↑コレ↑です。

いかがですか?箇条書きやボックスデザインを用いると、文章だけよりも断然読みやすいと思います。

アフィリエイト広告はなし!

審査にあたって、なんとなくアフィリエイト広告はないほうがいいかな?と思ったので、アフィリエイト広告は一切なしの状態で審査を受けました。

アドセンス審査合格を振り返って思うこと

実質4記事しか書いてないのに、グーグルアドセンスの審査を受けようと思ったきっかけは、記事数3つで合格した!という体験談を見たからです。

アドセンス審査については、詳細な合格基準をGoogleは明示していません。そのため対策としては、合格不合格の体験談から合格するための方法を推測するしかありません。

対策やコツは、ネット検索すればたくさん出てきます。

ですが実際、合格のコツとされる、記事は10記事以上・画像は貼らない・投稿日数は空けないほうがいい。などは当ブログには当てはまっていません。

グーグルアドセンスの審査は、お金がかかるわけではありませんし、不合格になったからといって、何かペナルティを受けるわけでもありません
合格できたらラッキー。という感覚で気軽に受けました。

ある程度ブログの記事を書いたら、アレコレ調べたり悩む前に、気軽な気持ちでアドセンスの審査を受けてみたらいいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA