プラグイン

WordPressを初心者でも簡単にバックアップする方法は?「All-in-One WP Migration」プラグイン!

Wordpressを初心者でも簡単にバックアップする方法は?「All-in-One WP Migration」プラグイン!

WordPressのバックアップ、きちんと取ってますか?

このたび、サーバーを『ロリポップ!レンタルサーバー』から『エックスサーバー』へ移行することにしました。

そこで必要になるのが、バックアップ

みずー
みずー
万が一のことがあっても、バックアップをとっておけば復元できる!

じつは、今までワードプレスのバックアップをとっていなかった私。

みずー
みずー
どうやってバックアップ取ればいいのかよくわからず、放置してました…

以前、ツイッターで偶然見つけたマルーン(@maroooooooooon6)さんのツイート。

実際に『All-in-One WP Migration』について調べてみた結果、このプラグインを使ってワードプレスのバックアップをとることに決めました。

みずー
みずー
初心者にも使いやすく、最近は『All-in-One WP Migration』をおすすめとして紹介する方も多い。ということがわかりました。
こんな方におすすめ!
  • 初心者でも簡単にできるワードプレスのバックアップ方法を知りたい
  • 『All-in-One WP Migration』プラグインを使ったバックアップ方法を知りたい
  • 画像を多用していない小・中規模サイトを無料で手軽にバックアップしたい

今回は、『All-in-One WP Migration』プラグインでできること、バックアップをとる方法についてわかりやすく説明していきます。

『All-in-One WP Migration』プラグインについて

みずー
みずー
『All-in-One WP Migration』について、メリットデメリットをそれぞれまとめました。
『All-in-One WP Migration』について

メリット
  • 基本無料で使える
  • 難しい設定はなし
  • 使い方がシンプルで初心者にも簡単
  • サイトデータを全てバックアップ
  • MySQLの全データをバックアップ
  • サーバー移転が簡単にできる
  • ドメイン変更にも対応できる
デメリット
  • 無料版はファイル容量制限(512MBまで)がある
  • バックアップの自動化はできず操作が必要
  • 古いワードプレスバージョン(3.3より以前)には対応していない


みずー
みずー
WordPress サイトのバックアップで必要なデータは、以下の2つです。
WordPressでバックアップするデータ
  1. 「データベース」・・MySQL
  2. 「サイトデータ」・・ワードプレスサイト全体

この2つをバックアップできればOK

『All-in-One WP Migration』は、この2つのバックアップを簡単にとることができます。

そして、なんといっても一番のメリットは

初心者でも簡単にWordPressのバックアップができること!

みずー
みずー
操作が簡単なのは嬉しいです。


「1週間に1回自動でバックアップ」といった自動化はできませんが、簡単にできるのでそれほどマイナスではありません。

『All-in-One WP Migration』プラグインを使ったワードプレスのバックアップ方法

『All-in-One WP Migration』を使ってWordpressのバックアップをとる手順は、以下のとおりです。

『All-in-One WP Migration』でバックアップする手順
  1. 『All-in-One WP Migration』をインストール→有効化する
  2. 管理画面左メニューから「エクスポート」をクリックする
  3. 「エクスポート先」→「ファイル」を選択
  4. 「〇〇をダウンロード」をクリック
みずー
みずー
手順を1つずつ詳しく説明していきます!


『All-in-One WP Migration』をインストール→有効化する

WordPressの管理画面(ダッシュボード)メニューの「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

プラグインの新規追加を選択


画面右上のプラグイン検索バーで『All-in-One WP Migration』を検索→「今すぐインストール」ボタンを押してインストールします。

All-in-One WP Migrationを検索してインストール


インストールが終わったら、「有効化」ボタンを押します。

All-in-One WP Migrationを有効化する
みずー
みずー
これで、『All-in-One WP Migration』が使えるようになりました!


管理画面左メニューから「エクスポート」をクリックする

みずー
みずー
いよいよ、Wordpressのバックアップをとります。

ワードプレス管理画面(ダッシュボード)メニューに、「All-in-One WP Migration」が追加されています。

「All-in-One WP Migration」→「エクスポート」(バックアップ)を選んでください。

管理画面左メニューからエクスポートを選択


  • エクスポート・・Wordpressのバックアップをとる
  • インポート・・バックアップを使って復元する
  • バックアップ・・バックアップの履歴を見る


「エクスポート先」→「ファイル」を選択

「エクスポート先」をクリックすると、下にずらっと候補が出てくるので、「ファイル」を選んでください。

エクスポート先でファイルを選択


ポップアップ画面の「DOWNROAD~」をクリック

しばらくすると、下のようなポップアップ画面が出てきます。

「DOWNROAD~」(~にドメイン名が入る)という緑の線で囲まれたボタンを押します。

みずー
みずー
ボヨンボヨンと動くのでびっくりしますが、そのまま押してください。
Wordpressをエクスポートする

これで、ワードプレスのバックアップは完了です。

みずー
みずー
おつかれさまでした!


WordPressをバックアップした履歴を見るには?

ワードプレス管理画面(ダッシュボード)→「All-in-One WP Migration」→「バックアップ」を選んでください。

管理画面左メニューのバックアップを選択

バックアップ履歴を一覧で見ることができます。

All-in-One WP MigrationでWordpressをバックアップした履歴一覧


まとめ:バックアップを実際にやってみた感想は「簡単!」

今回、サーバーを移行するという理由から、重い腰を上げてWordpressのバックアップをとりました。

『All-in-One WP Migration』というプラグインを使ってバックアップをとった感想は、

みずー
みずー
驚くほど簡単!


ブログ運営を始めて間もない私のような初心者には、最適のプラグインでした!

また、ブログ規模もまだ小さいため、無料版でじゅうぶんでした。

ワードプレスを始めたけど、まだバックアップをとっていない!という方に、
『All-in-One WP Migration』でバックアップをとる方法はおすすめです。


みずー
みずー
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
記事の更新情報などはツイッターで行ってます。
良かったらフォローお願いします!=>みずーのツイッター
ロリポップでWordPressのバックアップを手動で行なう方法!FileZilla使用
ロリポップでWordPressのバックアップを手動で行なう方法は?【FileZilla使用】ロリポップでWordpressバックアップを【手動】で行う方法です。FTPソフト「FileZilla」を使用した手順を、初心者でもわかりやすく画像つきで説明しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA